フォームトップに戻る

| CASE-001 | CASE-002 | CASE-003 | CASE-004 | CASE-005 |

フォーム CASE-002 「インフィル」を構築する。」

今回はリノベーション(属に言うリフォーム)近年の土地価格の高騰で中古住宅でも高騰が続いていますが、 日本の昭和の住宅は高度成長に建てられた高価な極端に大きな住宅か、 属に言う長屋がたくさんあり、マンションでも億ションに極端に大きなものか、 50〜60m²程度のマンションが多いように感じます。

どれもそうですが、納戸があり台所、リビングと寝室が2部屋と現在の社会現象である 「核・家族」という半ば強制された環境に住みざるを得ない状況をつくりだしています。 決まっているフレーム(躯体)の中でも、インフィル(内部の空間構成) と言うその「もの」を変える事で、豊かに暮らす環境が生まれる事を提案する事が私たちの社会的な役目だと思います。

施主様からのコメント:

「Renovation」
それは私たちにとりまして、とてもワクワクする作業でした。 私たちが思い描く家をカタチにするために、話し合いには度々参加させていただきました。

1階は、助産師である私の婚約者が助産院として使えるよう要望しました。産後のお母様方が母乳相談やサロンとして集い、癒される場にしたいと考えています。
2階は家に人を招くことが好きな私が自らもてなせるよう、小料理屋風のキッチンを要望しました。

限られた予算の中、ステップ・ホームさん、大原さん、大工さんはじめ関わる皆様にご尽力頂き、 素敵な家になることを大変心待ちにしております。

電話予約受付中 : りつ出張助産院 090−3975-1377

※詳細がお聞きになりたい方は下記までお問い合わせください。
フリーダイヤル:0120-77-1746