フォームトップに戻る

| CASE-001 | CASE-002 | CASE-003 | CASE-004 | CASE-005 |

フォーム CASE-003 大人の隠れ家 セカンドライフを構築する。

最初にこの現場を訪れた時にまず、敷地条件が建物と隣地境界の空きがゼロ、僅かに道路面と裏面に余裕がある程度で、建物自体がかなり老朽化しており全体的に暗い感じの印象でした。

限られた予算の中で使える物は出来るだけ使用する。とは言ったものの逆にそれを調整、補強、仕上げするのに思わぬ日数がかかってしまい大工さん達の苦労は大変であったと思います。

元々のお施主様のご要望は、現在近くのマンションに主の住居があり、この建物はお仕事の為の空間と、購入予定であるマイカーのガレージスペースの確保がセカンドハウスとしてのご利用目的でありました。

しかし、当社社長が現地の下見時に、「この屋上から天神祭りの花火を見られたら大迫力で最高やな、折角こんなにいい場所に屋上が在るんやから、少し上がるのが大変やけどこの場所が一番いい場所になるわ」との思いがお客様のご要望と一致し、お施主様との打合せを重ねて行くうちに、この家は「大人の隠れ家」というイメージを持ち、できるだけ落ち着ける空間作りを目指しました。

又、1階部分には設計者以上に光を少しでも取り入れたいと言うお施主様の強い希望があり実現しました。

※詳細がお聞きになりたい方は下記までお問い合わせください。
フリーダイヤル:0120-77-1746